お問い合わせフォーム
お問い合わせ 電話番号

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-8-1
新宿セブンビル 8F

03-6869-7736(代表)

  • HOME
  • 事務所紹介
  • メンバー紹介
  • サービス内容
  • 料金表
  • アクセス
ブログ

2016.4.13特許調査の小ネタその2

(響子) 本間先生~! 前回の更新からまた時間がたってますよ~。響子ニコニコ

また小ネタとかないですか~?

 

2h(本間) う~ん、では小ネタ第2段を披露しよう。

今度の小ネタは、マニアックだぞ~。

Jプラの公報テキスト検索で出てきた文献の審査経過が見られないときの対処法だよ。

またまた古い文献の話だけどね。

 

 

(響子) え~。また古い文献ですか~。

ところで先生、そのかっこいいバージョンの顔、気に入っていますね。

 

 

(本間) はははっ。ちょっとね。

さて、本題に入ると、まずは毎度おなじみJプラの公報テキスト検索を開いて~。

https://www7.j-platpat.inpit.go.jp/tkk/tokujitsu/tkkt/TKKT_GM201_Top.action

検索項目を「発明の名称」にして、そこに「」と入力しよう。

そして、古い文献に絞るために、その下の検索項目を「公開日」にして、「:19950101」と入力しよう。

あと、「種別」は「特許公報 (特公・特許(B))」だけにチェックを入れよう。

そして、「キーワードで検索」ボタンを押すと、100件以上の結果になったね。

では、「一覧表示」ボタンを押してみよう。

 

 

(響子) ちょっとややこしいけど・・・出ましたー!

古い文献だから、例えばリストの下から2番目にある「特公平06-014891」の「圧力鍋用の安全弁付き蓋」なんてどうですか~?

 

 

(本間) おっ、乗ってきたね。それでいいから「特公平06-014891」の部分をクリックしてみよう。ほ~ら、内容が出てきたね。

なんと出願人は西ドイツの会社だね。まだドイツが西ドイツと東ドイツに分かれていた時代か~。う~ん、時代の流れを感じるね~。

そこで、その画面の右上に、灰色のボタンが3つ並んでいるね。その真ん中の「経過情報」ボタンをクリックしてみよう。

 

響子とほほ

(響子) へ~。ドイツって、西と東に分かれていたんですね。

おっと、話が横道にそれちゃったけど元に戻して「経過情報」ボタンをポチッとな。

・・・先生~、「指定された経過情報は存在しません。」って冷たく突き放されました~。

 

(本間) うん、うん。そうだろう。

では、今度は、「特公平06-014891」の「06-014891」の部分だけコピーして、ページの上の方の青色のラインの右側の「経過情報」をクリックして「3.最終処分照会」を選択しよう。

種別で「公告番号」っていうのがあるけど、そこにさっきの「06-014891」を貼り付けて、さらに一番前にアルファベットの「H」を入れてみましょう。「H06-014891」となったかな?

そこですかさず「照会」ボタンをクリックしてみよう。

 

(響子) あ~、情報が出ました。

 

(本間) まだまだ、これからだよ。その情報の中に「登録番号(1894386)」ってあるよね。その数字の部分だけコピーしよう。

この状態で、さっきの「経過情報」をクリックして「1.番号照会」を選択しよう。

左側の「種別」を「登録番号」にして、さっきの数字「1894386」を貼り付けよう。

紹介ボタン」を押すと、あ~ら不思議。出願番号「S62-206633」の数字が青色でリンクが張ってあるよね。

 

(響子) この数字、クリックします!

あ~っ、出た~!。

さっきは、存在しませんなんて出てたのに、ちゃんと情報あるじゃないですか~。

 

3h

 

(本間) ねっ。ちょっとした裏技でしょ。

めちゃめちゃマニアックな小ネタだけど、もしかしたら何かの役に立つかも。

皆さんも、暇だったら試してみてね。

 

 

 

(響子) 皆さんはお忙しいでしょうから、気分転換用の小ネタとして使ってください~。

また来週~!

先生、来週もブログアップしてね!

 

 

2016.3.4特許調査の小ネタその1

(響子) 本間先生~!最近ブログごぶさたしてますね~。響子003

もう少しこまめに更新して下さいよ~。

 

 

2h(本間) ・・・何かな?私は日々の業務で忙しいんだ。

インタビューなら後にしてくれ。

 

 

 

 

(響子) 先生、ふざけないで下さい! 響子怒る

本間先生まで顔変わっちゃったんですか?

どうでもいいですけど、忙しいんなら、小ネタでもいいので何か出して下さい!

 

3h(本間) 小ネタね~。じゃあ、ちょっとした小ネタを一つ。

特許調査のテキスト検索で、Jプラ(特許情報プラットフォーム)では見つけられない範囲まで検索する裏技を教えよう。

 

 

 

(響子) え~?? どういうことですか?

 

 

(本間) Jプラの「特許・実用新案テキスト検索」って、キーワードで簡単に検索できるツールだけど、検索可能範囲が決まっているんだ。

特許公開で平成5年から、実用新案の公開は昭和61年からというように、それより古い文献をテキスト検索で検索することはできないんだ。

特許になったものや、昔の実用新案登録なんかはもっと古い文献まで検索できるけどね。

なので、例えば昭和60年に公開された実用新案で、登録になっていないものはテキスト検索では検索できないんだ。

 

 

(響子) へ~。

でも、あんまり古い文献って、必要ないんじゃないですか?

 

 

(本間) いやいや、特許調査では、意外と古い文献が引例になったり、

無効資料になったりするので、侮れないぞ。

 

 

(響子) わかりました。響子汗

・・・で、どうやって検索するんですか?

まさか!、特許庁をハッキングするとか?

 

 

本間004(本間) そんなわけないでしょ!

ウルトラパテントっていう商用データベースを使うのさ!

(https://www.ultra-patent.jp/Search/Workboard)

 

 

 

(響子) 先生~。顔が元に戻ってます~。

ところで、商用データベースって、いきなり費用が発生しちゃうじゃないですか!

それって、反則です~。

 

 

(本間) いやいや、無料会員なんてのもあるし、検索して検索結果を出すまでなら登録しなくてもできるんだ。

以下のURLで、無料会員でできる範囲が記載してあるので参考にしてね。

(http://www.ultra-patent.jp/Support/Help/SubscriptionDetails)

 

 

(響子) へ~そうなんですか。じゃあ、何か検索してみたいな~。

 

 

(本間) じゃあ、ウルトラパテントの「アドバンス検索」っていうところをクリックして、「複合検索」のタブをクリックしてみよう。

その画面で、「発明の名称+要約+請求の範囲」っていう項目があるので、その横の細長い枠の中にキーワードを入れてみよう。

今年は、オリンピックイヤーなので、「聖火ランナー」って入れてみようか。

 

 

(響子) ???聖火ランナーですか???

何で?

 

 

(本間) まあまあ、とりあえず入れてみてよ。

そうそう、公報の種類のところで「□全選択」ってなっているところにチェックを入れようね。

その下の方の「公開・登録の重複検索除去」っていうところにチェックを入れると、文字通り同じ出願の公開と登録の公報の重複を除去してくれるんだ。

 

 

(響子) ・・・え~っと、「□全選択」と「□公開・登録の重複検索除去」をチェックして、入力エリアに「聖火ランナー」って入力して、検索ボタンをポチッ!

あっ! 1件出ました。実用新案。

番号が出ているから、この番号をJプラに入力すれば、公報は見られますね。

ウルトラパテントの無料会員に登録すれば、PDFでも見られるみたい。

ちなみに、Jプラで同じように検索しても、検索結果は0件です~。

で、どんな公報かって見てみたら、先生、これ、何ですか?(汗)

ほんとに聖火ランナーですよ。これって発明になるんですか?

しかも、手書きの出願なんて初めて見ました!

 

 

(本間) 正確に言うと、実用新案だから「考案」だよね。

残念ながらこちらの出願は、実用新案法の保護対象である「考案」にならないね。

それに、今でこそ実用新案登録出願は無審査で登録されるようになっているけど、昭和60年当時はまだ特許と同じように審査請求して審査をパスしたものしか登録にならなかったんだよ。

この出願は、審査請求せずに見なし取り下げになっているけど、審査請求をしても登録にはならなかったろうね。

ちなみに、今も昔も、手書きでもきれいに書けば出願OKだよ。

 

 

(響子) え~!! そうなんですか~?

先生、ところで、検索式に「聖火ランナー」って入れたら、この公報が出てくることを知ってたみたいな感じですけど・・・。

 

 

1h2(本間) 鋭いな、響子ちゃん。

実は、これ、昔私が手めくりで公報を検索していたときに見たおもしろ公報だったんだよ。

当時は手めくりの調査をする人は「めくり屋」なんて呼ばれていたね。

 

 

 

 

(響子) ・・・先生、いつの時代の人ですか?

まあ、さすが「パテントサーチマイスター」っていうところですか。

ところで、何か今回はウルトラパテントの宣伝みたいになってますけど、ウルトラパテントからいくらかもらってるんですか?

 

 

(本間) いやいや、そんなことはないよ。まあ、実際ウルトラパテントのユーザー(有料)ではあるけどね。

でも、このブログを見たウルトラパテントの人から何かもらえたりして・・・。

それとも、使用料免除してくれるかも・・・。

響子とほほ

 

 

(響子)・・・先生・・・。

 

 

 

2016.1.10事務所の紹介

 

 

(宮川)みなさま、明けましておめでとうございます。ベルばら

今年も宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

響子あぜん(響子)明けましておめでとうございま・・・って、一体どうしたんですか!!??

一体イラストレーターさんにどれだけ積ん・・・

いえ、まるでベ○サイユの○ラみたいにお美しいですね!!

 

 

 

宮川new普通(宮川)・・・何か前半言いかけたわね。

まあいいわ、気を取り直して。今のが本当の私だけど、

あまりに美しすぎるのも困るから、普段はこの顔でいくわね。

 

 

 

(響子)ところで、IP-FOCUSメンバー、増えましたよね!

ではここで、新春スペシャル!メンバー紹介いっちゃいます!

島田先生は、上海で4年間、中国知財・調査、中国法務を

やっていたそうです。島田写真

最近は鑑定とか訴訟も増えているし、弁護士さんが常駐していると、

心強いですね!

そういえば、先月は島田・宮川コンビで中国出張でしたよね。

いいなぁ~小龍包、私も食べたい~~

 

 

宮川newため息(宮川)ちょっと響子ちゃん、遊びに行ってるんじゃないのよ!

響子ちゃん、IP-FOCUSのHPに、『中国事業』っていうサービスメニューがあるでしょ?

今回は、島田先生と一緒に上海の日系企業を訪問して、中国での模倣品対策や、権利行使を視野に入れた権利取得の方法について、色々とディスカッションしてきたのよ。

それから、今、中国に特許とノウハウをまとめて移転したいっていうご依頼もいただいていて、その提携先企業のリサーチもやってきたわよ。

 

 

(響子)そ、そうだったんですね・・・。そういえば、島田先生と宮川先生は、中国でずっと働いてたんですもんね。

 

 

(宮川)そうなのよ。だから中国出張も特に不自由はないんだけど、中国に行くと色々と腹立つこと多いわよ。昔、本間先生と上海出張に行った時に、私がタクシーの運転手にキレて中国語で文句言ったら、本間先生がドン引きしてたわ(笑)

 

 

(響子)キレてるのはいつものことのような気が・・・響子黄第5話2

 

 

宮川newメラメラ

(宮川)ま、ともかく、お客様の大切な財産をお預かりしているわけだから、日中ビジネスが成功するように、今年は特に中国事業を一生懸命頑張るわ!

響子ちゃん教育もビシビシやるわよ!

 

 

 

(響子)はいっ 先生!響子newキラキラ

さて次回は、本間先生もリニューアルして登場です。お楽しみに!

 

 

IP FOCUS IP services For the Customer

〒160-0022 東京都新宿区新宿2-8-1
新宿セブンビル 8F

Copyright 2015 IP FOCUS